栄養不足が睡眠不足やうつ病に?無理なダイエットの危険性

栄養が不足しても睡眠不足になるという事を知らない人がいます。
特にダイエットによる栄養不足は、睡眠不足だけではなく健康被害になりかねません。

ダイエットで睡眠不足になる

ダイエットは、体重が減り脂肪の割合も下がるので健康になるようなイメージが強いです。
しかし、無理なダイエットは、栄養不足となって体に無理をさせるだけではなく健康が損なわれ睡眠不足になります。
誰でもそうですが、お腹がものすごく減っている状態では眠れません。
栄養や食事が足りない状態だと血糖値も上がらず空腹状態のホルモンがずっと出る為です。
お腹がすいているとそれをストレスと感じますし、睡眠不足になることで精神的にも崩壊することがあるのです。
せっかく体重は落ちても心も体もボロボロという状態では何にもなりません。
極端なダイエットは、睡眠不足以外の健康も脅かしますので注意してください。

栄養不足でうつ病になることも

ダイエットや精神的な不安で食事を取らないようになると、睡眠ホルモンといわれるメラトニンという物質がきちんと出なくなることがあります。
つまり、栄養不足になることで睡眠がきちんとできないようになり、睡眠不足になってしまうのです。
このような状態が長く続くと、体重はへりますが、精神的に参ってしまうことがあります。
このような栄養不足が原因でうつ病になってしまうことがあります。
うつ病はとても怖い病気で、見た目は普通なんですが、通常の社会生活が送れなくなるようなこともたくさんおこります。
特にうつ病の薬などを飲んでいる方は車の運転を控えるように言われる場合もあります。
朝起きても会社に行ったり学校に行ったりすることができなくなり精神的に追い詰められていってしまうのです。
そうならないためにも栄養不足を起こすようなダイエットなどは控えるようにしてください。

必要な栄養は取って睡眠不足解消

人は必要な栄養を取らないと夜ぐっすり眠ることができなくなります。
特にダイエットなどでは極端な食事制限をすることによって栄養不足になり睡眠が阻害されます。
ダイエット時に大切なのは、食事を取らないということではなく、カロリーを控えるという事です。
必要な栄養は炭水化物とか油とか、脂肪も少し取りますが、野菜中心のメニューに変えただけでもかなりカロリーカットできます。
健康的に痩せるには食事の量を減らすのではなく質を変えれば良いのです。
若い女性の中には極端に食事制限し栄養不足になり拒食症になり睡眠不足になる人もいます。
痩せたいからと言って病気になってしまってはどうしようもないので注意したほうが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)