睡眠不足に効果的なツボ押しで気持よく眠る方法をアドバイス

睡眠不足が続いているなら簡単にできるツボ押しを行う事で良く眠れるようになります。
自宅で自分で行えるのでお金もかからずすぐにできるんです。

ツボと睡眠不足解消

人には体の様々な場所にツボがあります。
マッサージ等に行くとこのツボの辺りを刺激して体の不調を改善したりします。
しかし、ツボさえ知っておけば自分で睡眠不足を解消するためのツボ押しもできます。
そんなに難しい方法では無いので、どこのツボが睡眠不足に効果的なのか知っておけば良いのです。
ツボ押しは、リラックスして血行が良くなっている夜、お風呂上がりとか寝る前が一番良いです。
特に睡眠不足解消ですからゆっくりテレビを見ながら睡眠不足解消に良いツボを押してみてください。
今まで何度も夜中に目を覚ましていた人がぐっすり眠れるようになったとか、朝スッキリ起きれるようになった人もいます。
お金もかからずいつでもできますし道具もいらないので今日からでも試してみてください。

睡眠不足解消にピッタリのツボとは

体には様々なツボがありますが睡眠不足解消に役立つツボは次の様なものがあります。
素人でも簡単にできる睡眠不足解消のツボが勇泉です。
このツボは足の裏のど真ん中少し上の所にあります。
このツボを3秒押して3秒離すというパターンを繰り返します。
血液の循環を良くし自律神経の働きを良くして睡眠不足解消になります。
頭の頂点、耳と鼻のクロスする部分にある百会というツボも睡眠不足解消にはピッタリです。
このツボもゆっくり1分程押すと頭をスッキリさせ質の良い眠りが取れるようになります。
手の平のど真ん中にあるツボが労宮です。
このツボは3秒押して2秒休めば興奮状態を抑え安眠ができるようにしてくれます。

短時間のツボ押しでも睡眠不足に効果ある?

体には色々なツボがありそれぞれ役割が違いますのでやたらと押すと逆効果のツボもあるので気を付けて下さい。
ちゃんと睡眠不足に効果のあるツボならば何時間もマッサージをしなくても効果が出ることが多いです。
例えばツボを1日色々5分刺激するだけでもかなり睡眠不足には効果があります。
特に自律神経を刺激するツボを抑えることでかなり睡眠に入りやすい状態になることがあります。
難しく考えずに気持ちの良い程度にツボを押さえるだけです。
寝る前の習慣などでツボを押すようにすれば疲労回復もできぐっすり眠れます。
ツボ押しの前に軽くストレッチ体操などを行うと血行が良くなりリラックスできて更に効果が高まります。
ツボ押しなどで気持ちよく寝る体制に入ることが一番の睡眠不足解消の秘訣なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です