睡眠の質を高めるリンパマッサージの方法!

睡眠不足の人はリンパマッサージをすると良いと言われています。
リンパマッサージをすることで睡眠の質を高められると言いますがどうしてでしょうか。

リンパマッサージで睡眠不足解消

人の体の中には、血管と同じようにリンパというのが流れています。
リンパが正常に流れていると代謝や排せつが良くなり、老廃物も排出しやすくなるので疲れにくいのです。
しかし、運動不足や同じ姿勢でパソコンをしたり、睡眠不足になるとリンパの流れが悪くなります。
リンパの流れが悪くなることで体内に老廃物が溜まり、手足のむくみになります。
さらに、リンパが詰まることで睡眠不足の原因になる事もあるのです。
リンパは詰まっていると睡眠不足の悪循環になることがありますのでリンパマッサージで流してあげることが大切です。
リンパマッサージをすることでリンパが流れ睡眠不足になっていくのです。

リンパマッサージでぐっすり眠れる

リンパマッサージは、自分で行う事もできますが、リンパマッサージを専門にしているお店もたくさんあります。
こういう所でリンパマッサージをした人は、夜ぐっすり眠れるようになったり、代謝が良くなったと感じる人が多いようです。
これは、体内でリンパが正常に流れる事によって睡眠不足が解消されたかもしれません。
リンパマッサージをした後は、寝つきが良くなるだけではなく、ぐっすり眠れるようになるケースが多いのです。
リンパは、体の中の老廃物などを流してくれます。
それによって、代謝機能が高まり睡眠も取りやすくなります。
リンパマッサージのお店に通うのが大変な人は、自分で行う事もできるので試してみてください。
肩や首の周り、ふくらはぎなど、お風呂に入っている時でもいいし寝る前でも良いです。

リンパマッサージで代謝が良くなる

リンパマッサージを行うと睡眠不足が解消されやすくなるだけではなく代謝が良くなります。
例えば、リンパマッサージの施術を受けた後、長年困っていた便秘が解消されたという人もいるのです。
これは、リンパマッサージをすることでリンパの働きが正常になり内臓の代謝も良くなって腸の働きがアップした為起こったのかもしれません。
便秘が改善されると内臓を中心に血流がよくなりますのでさらに代謝アップになっていくのです。
リンパマッサージは、代謝をアップさせることで肩コリや腰痛の緩和はもちろん、ダイエットにも良いと言われています。
マッサージオイルやオリーブオイルを使ってリンパマッサージをするとさらに血行が良くなり代謝が上がると言われています。
夜寝る前など時間がある時に行えばOKです。